作成者別アーカイブ: spacelab

平成29年度(2017)「スペースラボ in 仙台市天文台」開催のご案内 【公益財団法人 天文学振興財団「普及・啓発支援事業」支援活動】 (全5回の申込受付を終了しました)

ポスター(PDF)

参加要項 ・申込書(PDF)

参加要項 ・申込書(Word)

 

spacelab_h29_ph00

宮城教育大学の教員・学生が、
仙台市天文台で実験教室を行います。
みなさんの参加をお待ちしています!

 

第1回【宇宙の中の生命―私たち脊椎動物はどこからきたんだろう?】→ 終了しました

宇宙の中の、太陽系の中の、この地球で、生命の誕生から私たち人類の誕生まで、生物はどのように進化してきたのでしょう。様々な透明骨格標本を観察して、わたしたち脊椎動物の進化について学び、生命の存在する惑星の意味を考えてみましょう。
日時:2017年8月6日(日) 13:30〜16:00
申込締切日:2017年7月21日(金)
対象:小学生(高学年)・中学生

 

第2回【天動説 vs. 地動説】→ 終了しました

むかしの人はきらきら瞬き流れる星空を見て思った,止まっている自分たちを中心に周りの星が描く世界を。でも,星をよくよく見ているとおかしな動き方をしている星があることに気がついた。惑(まど)う星,惑星です。今回は,惑星の動きがどのように説明されてきたか,歴史をおって考えてみましょう。
日時:2017年10月1日(日)13:30〜16:00
申込締切日:2017年9月8日(金)
対象:小学生(高学年)・中学生

 

第3回【星はどうしてきらきらするの?】→ 申込受付を終了しました

♪きらきらひかる おそらのほしよ♪ではじまる童謡「きらきら星」,みなさんも聞いたことがあると思います。さて,どうして星はきらきらしているのでしょうか?光が当たった水面がきらきらするのと同じでしょうか?違うのでしょうか?今年の不思議テーマであるきらきらを考えましょう。
日時:2017年11月11日(日) 13:30〜16:00
申込締切日:2017年10月20日(金)
対象:小学生・中学生

 

第4回【星のようなきらきら結晶】→ 申込受付を終了しました

結晶とは、どのようなものでしょうか?台所にある食塩や砂糖は、顕微鏡で見ると規則正しい形で、星のようにきらきらしていることがわかります。これを結晶といいます。身のまわりにあるきらきら結晶を使って、星や結晶がきらきらする謎に迫ってみましょう。
日時:2017年12月2日(土) 13:30〜16:00
申込締切日:2017年11月10日(金)
対象:小学生(高学年)・中学生

 

第5回【きらきら☆植物たんけん教室】→ 申込受付を終了しました

夜空に星がかがやく様に、私たちの身のまわりには、きらきらな形の植物、きらきらな匂いの植物、きらきらな音のする植物たちが、きらきら生きています。集まったお友達と一緒に、光学顕微鏡の世界を、キラキラたんけんしてみましょう!☆
日時:2017年12月3日(日) 13:30〜16:00
申込締切日:2017年11月10日(金)
対象:小学生(高学年)

 

平成28年度(2016)「スペースラボ in 仙台市天文台」開催のご案内【文部科学省「仮設住宅の再編等に係る子供の学習支援によるコミュニティ復興支援事業」支援活動】

ポスター(PDF)

参加要項 ・申込書(PDF)

参加要項 ・申込書(Word)

 

 spacelabH28

宮城教育大学の教員・学生が、
仙台市天文台で実験教室を行います。
みなさんの参加をお待ちしています!

 

【天動説 vs. 地動説 ―実感編―】

その昔、人は夜空の星を見上げ、神の世界を創造してきました。天文台の今年のテーマである宮沢賢治も『銀河鉄道の夜』を創作しました。一方、科学者は本当を知ろうとしました。地球は宇宙の中心なのか?今回は、みなさんに星になってもらいます。みなさんの動きは、星の動きを再現するでしょうか?
日時:2016年10月23日(日) 13:30〜16:00
申込締切日:2016年11月11日(金)
対象:小学生(高学年)中学生

 

【きらきら結晶をつくろう】

『銀河鉄道の夜』では星を宝石にたとえています。台所にある食塩や砂糖も、顕微鏡で見ると規則正しい形で、光を当てると星や宝石のようにきれいに光ることがわかります。これを結晶といいます。きらきら結晶を身のまわりのものからつくってみましょう。また、晴れた時には、星を望遠鏡で見てみましょう。
日時:2016年12月3日(土)13:30〜16:00
申込締切日:2014年11月11日(金)
対象:小学生(高学年)中学生

 

【風を感じる ―宮沢賢治の自然観―】

科学技術がどれだけ発展しようと、私たちは絶対に自然の中で生きています。宮沢賢治は作品『風の又三郎』の中で、風の伝説を通して子供たちの成長を描きました。さて、私たちはどれだけ風という自然現象を知っているのでしょうか?今回は、身近な風を考えて行きましょう!
日時:2016年12月4日(日) 13:30〜16:00
申込締切日:2016年11月11日(金)
対象:小学生(高学年)中学生

 

【国語と理科が合体した植物学けんきゅう教室】

天文学と植物学を探究した「宮沢賢治」は、東北地方を代表する偉人として知られています。今回の「植物学けんきゅう教室」では、国語と理科が合体した領域(文理融合)でも有名な宮沢賢治の植物に対する世界観を取り入れながら、顕微鏡観察を中心としたミクロの世界を冒険して行きましょう。
日時:2016年12月11日(土) 13:30〜16:00
申込締切日:2016年11月18日(金)
対象:小学生(高学年)

 

【星空たんけん】

いろいろな色や明るさのお星さまがあるのはなぜ?お星さまはどんなふうに動いているの?モデル実験をとおしてお星さまのひみつをさぐりましょう。天気が良ければ、屋外で銀河鉄道に乗ったつもりでお兄さんやお姉さんといっしょに星空をたんけんしましょう。
日時:2016年12月17日(土) 16:00〜18:00
申込締切日:2016年11月25日(金)
対象:小学生

 

平成27年度(2015)「スペースラボ in 仙台市天文台」開催のご案内【公益財団法人カメイ社会教育振興財団(仙台市)「助成」支援活動】

平成27年度(2015)「スペースラボ in 仙台市天文台」ポスター(PDF)

平成27年度(2015)「スペースラボ in 仙台市天文台」参加要項 ・申込書(PDF)

平成27年度(2015)「スペースラボ in 仙台市天文台」参加要項 ・申込書(Word)

 

spacelabh27

宮城教育大学の教員・学生が、仙台市天文台で実験教室を行います。
みなさんの参加をお待ちしています!

 

【天動説 vs. 地動説】

地球は動いているのか?止まっているのか?宇宙の中心はどこなのか?ガリレオの裁判でも有名な天動説と地動説の判断の一つに、惑星の逆行運動がありました。この逆行運動を机上で学習すると非常にムツカシイ。そこで、今回はみなさんに惑星になってもらいます! そうすると、惑星の逆行運動が見えるかも知れません!?
日時:2015年11月28日(土) 13:30〜16:00
申込締切日:2015年11月6日(金)
対象:小学生・中学生

 

【地球誕生と植物の起源】

地球はおよそ46億年前に誕生したといわれています。地球誕生から約10億年後に、光合成能力をそなえた細菌が初めて出現しました。しかし、現在私たちが目にする陸上植物はもっと後にならないと出てきません。本教室では陸上植物が含まれるスーパーグループ「プランテ」生物群の観察・実験をおこない、その起源にせまります。
日時:2015年12月6日(日) 13:30〜16:00
申込締切日:2015年11月13日(金)
対象:小学生(高学年)

 

【はじめに光ありき。。】

旧約聖書の冒頭(天地創造)から登場する光。その光の性質は非常に単純です。そして、最新科学はこの単純な性質を利用して成り立っています。今回は、小学校・中学校で習う光の性質(直進・反射・屈折)を出発点に、光の分光や通信まで、光の基本実験を中心に体験して実感してもらおうと思います。
日時:2015年12月19日(土) 13:30〜16:00
申込締切日:2015年11月27日(金)
対象:小学生(高学年)中学生

 

【宇宙空間をミニ体験しよう】

私たちがくらしている地球には空気がありますが、宇宙空間にはほとんどありません。地球表面の平均気温は約15℃ですが、宇宙空間は絶対零度に近い温度です。そのため、宇宙飛行士が宇宙空間で活動するときには、必ず宇宙服を着ています。今回は、簡単な真空装置や液体窒素を使って、宇宙空間の様子をミニ体験してみましょう。また、宇宙空間で輝く星々の観察方法を学び、天体観測をしてみましょう。
日時:2015年12月20日(日) 13:30〜16:00
申込締切日:2015年11月27日(金)
対象:小学生(高学年)中学生

 

平成26年度(2014)「スペースラボ in 仙台市天文台」開催のご案内

平成26年度(2014)「スペースラボ in 仙台市天文台」ポスター(PDF)

平成26年度(2014)「スペースラボ in 仙台市天文台」参加要項 ・申込書(PDF)

平成26年度(2014)「スペースラボ in 仙台市天文台」参加要項 ・申込書(Word)

 

spacelabH26

宮城教育大学の教員・学生が、仙台市天文台で実験教室を行います。
みなさんの参加をお待ちしています!

 

【光の速さに近づくと。。】

みなさんは運動会で徒競争をしますね。それは,みなさんの走る速さ比べです。実は,みなさんが耳で感じる音や目で感じる光にも速さがあります。では,その速さはどれぐらいなのでしょうか?宇宙に飛び立つロケットよりも速いのでしょうか?今回は,身近なものから速さの世界を調べて行きましょう!
日時:2014年11月29日(土) 13:30〜16:00
申込締切日:2014年11月7日(金)
対象:小学生・中学生

 

【ぼくら不思議探検隊! −光と地球と植物と−】

ぼくたち、わたしたち、地球上の生き物は、太陽の光エネルギーを利用して生きています。植物が太陽の光エネルギーを、物質の化学エネルギーに変えるはたらきを「光合成(こうごうせい)」といいます。花は光合成するのかな? 根っこは光合成するのかな? ぼくら不思議探検隊といっしょに、植物がおこなう光合成の謎(なぞ)を解き明かしてゆきましょう!
日時:2014年11月30日(日) 13:30〜16:00
申込締切日:2014年11月7日(金)
対象:小学生(高学年)

 

【太陽電池を作ろう!】

太陽の光で電気を生み出す太陽光発電パネルは、最近では学校や工場、病院などの大きな建物だけではなく、一般の家庭でも使われるようになってきています。しかし、この発電パネルは、作るのに手間やお金がかかります。それに比べて、「色素増感太陽電池」は、安い材料で簡単に作ることができます。この太陽電池でどのように発電ができるのかを体験し、太陽の光の力を実感してみましょう!
日時:2014年12月14日(日) 13:30〜16:00
申込締切日:2014年11月21日(金)
対象:小学生(高学年)中学生

 

【エネルギーってなんだろう?】

わたしたちは身近なところでエネルギーという言葉をよく聞きますが,どういうものか分かりますか?エネルギーにはいろいろなかたちがあります。そして,どんどん変化もしていきます。138億年前,空間の変化からエネルギーの変化が起こり出来たのが,なんと宇宙です!今回は,分かるようで分からない見えるようで見えないエネルギーについて,エネルギーの大きさを中心に調べて行きましょう!
日時:2014年12月20日(土) 13:30〜16:00
申込締切日:2014年11月28日(金)
対象:小学生・中学生